オンナのKARADAラボ Hershe.jp

TOP > カラダ > バレンタインは、美容効果のあるローチョコレートで女子力UP♪

2月14日はバレンタインデー=大切な人に愛を伝える日♪
最近では、友達や、自分用においしいチョコレートを購入する方も多いとか。


可愛くて、おいしいチョコレートですが、食べ過ぎて罪悪感。。。なんてことにならないように。
おいしくて美容効果もあるチョコレートをご紹介します♪

ローチョコレートで美味しくヘルシーに!

みなさんは、ローチョコレート(Raw Chocolate)ってご存知ですか?
RAW=生だから・・・生チョコ??


ローフード※1に興味のある方には、すでにおなじみの「ローチョコレート」。

秘密は、原料である「カカオ」。
通常は、カカオをローストして使用されますが、その際に美容に良い成分がほとんどなくなってしまいます。
非加熱にすることて、カカオに含まれるミネラルやポリフェノールなどの美容成分を壊すことなく、まるごといただけるのがローチョコレートの魅力です!


ローカカオには、「食物繊維」や「ポリフェノール」が豊富に含まれています。
抗酸化作用のある「ポリフェノール」は、なんと赤ワインの3倍も含まれていると言われ、立派なスーパーフード※2なんです!


自分の食べた食品が、将来の肌や髪を作る。 できるだけ効率よく美容成分を含んだ食品を取り入れていきましょう♪

★☆★簡単&ヘルシー☆ローチョコレートクリーム レシピ★☆★

[ 材料 ]
アボガド 1個
バナナ 1本
ローカカオ  大さじ3
メープルシロップ 大さじ1
お水 少々(ミキサーが回らない場合)

[ 作り方 ]
材料をミキサーに入れて、なめらかになるまで混ぜるだけ!


ポイント
  • (1)抗酸化作用のある「ポリフェノール」をたっぷり含んだ「ローカカオ 」と、 「食べる美容液」とも言われるほど、栄養満点&美容効果のある「アボガド」。 アボガドには、老化防止に効果のあるビタミンEや、悪玉コレステロール値を下げ、 善玉コレステロール値を上げる成分が含まれています。
  • (2)白砂糖は使用せず、はちみつよりも血糖値の上がりにくいメープルシロップがおすすめ!

忙しい朝でも、簡単に作ることができるので、勤務時間のコンビニスイーツをナチュラルなものへ切り替えるだけでも美容に効きそうですね♪


[ 注釈 ]
※1 ローフード・・・生食、または48度以下に保った調理法で、生きた食物酵素やビタミン、ミネラルを摂取する食事法です。
※2 スーパーフード・・・特に必須ビタミン、必須ミネラルの含有量が多い天然食材。アンチエイジングや生活習慣病の予防に役立つ食品と言われています。

ページ上部へ