オンナのKARADAラボ Hershe.jp

オンナのKARADAラボ Hershe.jp

TOP > 癒しの時間 > 韓国薬膳酒「百歳酒」

韓国薬膳酒「百歳酒」百歳酒は米と10種類の生薬で造った体に優しいお酒です。

  • 高麗人参(コウライニンジン)
    気力回復、疲労、無気力、食欲不振に効くといわれています。
  • 甘草(カンゾウ)
    他の薬草との調和を促して、肝機能を円滑にし、疲労を和らげるといわれています。
  • 拘杞子(クコシ)
    ほてりを抑え、目の疲れをとるといわれています。
  • 拘杞の葉(クコノヨウ)
    新陳代謝を円滑にするといわれています。
  • 五加皮(ゴカヒ)
    ビタミンA・Bが豊富で、濁った血をきれいにするといわれています。
  • 山査(サンザ)
    体内にたまった老廃物をなくすと言われています。
  • 山茱萸(サンシュユ)
    抗菌作用があり、めまいに効くといわれています。
  • 接骨木(セッコツボク)
    血液の循環をよくするといわれています。
  • 忍冬(ニンドウ)
    二日酔いに効き、熱による毒素を取り除くといわれています。
  • 酸棗仁(サンソウニン)
    熟眠を促すといわれています。

「百歳酒」の人気のヒミツ

ワイン感覚のお酒
アルコール度数: 13度
オンザロック、冷やしてストレートでお食事のお供に。
焼肉、キムチ鍋など韓国料理に相性抜群!!
女性にうれしいカロリー控えめ
100mlあたり98kcal(株式会社BSJ調べ)とローカロリー。
からだにやさしいお酒
10種類の自然生薬入りでからだにやさしい。
地球にもやさしいお酒
百歳酒は生米発酵法で造るため米を蒸す工程がなく、
エネルギー使用に対するCO2の発生が他社に比べて30%少なく、地球温暖化防止にも寄与。
韓国定番百歳酒

「百歳酒」のお話。

物語

昔、ひとりの旅人が道を歩いている途中、
ある若者が年老いた老人をむち打っているのを見て、
「若い君がなぜ老人をたたいているのか」と叱ると、
若者は「この子は私が八十歳の時に生まれた子だが、
この酒を飲まなかったために私より先に年老いてしまったのだよ。」
と答えたのであった。
その旅人は若者に一礼して「そのお酒は何ですか」と聞くと、
「不老長寿の酒、枸杞百歳酒」と答えたという。

物語の由来

その昔、米を生のまま発酵させ、相性のいい漢方薬を
配合して造った「白霞酒(ペッカジュ)」というお酒がありました。
この「白霞酒」をもとに造られたのが百歳酒です。

「白霞酒」は、その年の一番できの良いもち米をきれいな水で100回洗ってから粉上にし、
生の状態で発酵させると記載されています。
しかし、生米を発酵させる技術は、受け継がれることができず、現代まで途絶えておりました。
百歳酒の製造メーカ「麹醇堂」は、何千回の試行錯誤のすえ、生米を発酵させる麹「R4」を開発し、体に良いといわれている漢方薬を加えて、百歳酒を造り上げました。
先人の伝統の技術を蘇えらせた労が認められ、百歳酒の物語は麹醇堂の広報資料として使えるようになりました。 若いお父さんと年老いた息子…古の先人の粋な風流とユーモアを感じられます。

百歳酒

「百歳酒」で癌細胞が減少!

「百歳酒」は、韓国の延世(ヨンセ)大学の医学部により、抗がん効果が優れていることが証明されました!

論文には百歳酒が肺がんをはじめ乳がん・白血病・肝臓がんの抑制率が非常に高いと発表されています。
現在、最も抗がん効果が高く評価された「赤ワイン」に比べてみても「百歳酒」のほうが高い数値を示しています。

(単位:%)

  乳がん 白血病 肝臓がん 肺がん
百歳酒 90.5 91.2 81.4 86.7
赤ワイン 90.1 90.4 80.9 50.1

※数値は癌細胞100個を基準として抑制、または癌細胞を破壊した結果です。

百歳酒3本をセットにして20名様にプレゼント!!

カロリー控えめで、10種類の生薬がたっぷり入ったからだにやさしい「百歳酒」。 乳がんをはじめ、様々ながんの抑制率が非常に高いことも証明されているので、女性にとっても嬉しいお酒です。
今回ご紹介いたしました、「百歳酒」を3本セットにして20名様にプレゼントいたします。 この機会に、「百歳酒」をぜひ試してみませんか?

プレゼントに応募する
百歳酒3本を20名様にプレゼント!
ページ上部へ