オンナのKARADAラボ Hershe.jp

オンナのKARADAラボ Hershe.jp

TOP > リアルダイエット > ビュティハンター

ビュティハンター「あと5キロ痩せたい!」と日々願っているアラフォーど真ん中の橋本が、みなさまを代表して話題のダイエットに体当たりでチャレンジします!

そろそろ夏も終わりに近づき、食欲の秋に備え(?)夏のあいだにすっかりたぷたぷしてしまったおなかを何とかしたい!!…かといって、この残暑の中、ハードなトレーニングは続かないもの。そこで、どこでもできる気軽な腸もみダイエットと、便秘解消ヘルシープルーンドリンク作りにチャレンジ!あなたもおうちダイエットにレッツトライ!!

体験レポート

腸もみダイエットと便秘解消ヘルシードリンクで内側から綺麗になる!
腸もみの特徴は、
1. 道具いらずで簡単!1日1分で効果あり!! 2. 心も安定する! 3. 肌の若がえり効果アリ!
とのことで、これは一石三鳥?
けど、「いざ、腸もみ!」と思っても、実際はどうやったらいいの?ということで、今回はインテスタージュ・トリートメントセミナーを受けてきました!
腸もみがすごいワケ
先生の言葉によると、腸は乳酸菌の減少などによって、腸内の環境が悪くなると、便秘がおこり、便秘が続くと体は毒をため込んでしまうために肩こりや腰痛、肌荒れ、イライラ、口臭などが出てくるそう。
もちろんむくみや肥満も、腸を活性化し健康な状態に保つことで解消されていくということで、実際に腸もみの大事さを知りました。

科学的効果としては
●腸を動かすことで、便秘解消と解毒促進、腸細菌の正常化を促す
●リンパを流すことにより、食欲抑制や、脂肪酸処理、肌の若返りや再生に効果
●心理状態もセロトニンが出ることで、イライラやうつの解消にもつながる

とのこと。うわーやっぱ腸もみってすごい!

腸もみのスペシャリスト砂沢先生のセミナー
腸は大事なんです!
「腸」と「こころ」の深い関係
そして、小腸6点と痛みとの心理の関係も説明を受けました。
これにはびっくり!
痛いところによって、今の心理状態が分かるんですって!! (左図参照)
思わず、今はどこか痛いかな…とじーっと自分のおなかを見つめてしまいました。
●小腸6点と痛みと心理の関係
いよいよ腸もみを実践!!
さて、腸もみについていろいろ学んだ後に、いよいよ実践!こちらがそのやり方!!

  1. 1. おへその周りを、痛きもちよい力加減で押し込んでいきます。時計まわりに、 おへその真上→左側→左下→おへその真下→右下→右側の6ポイントを順番に押します。
  2. 2. 両手の人差し指・中指・薬指を重ねて指の腹をポイントの上において、円を描く ように4回ほど時計回りに押し回します。その時呼吸も合わせてください。
  3. 3. 硬さや痛みを感じた部分はもう一度繰り返します。ゆっくりとほぐせば、ウエスト まわりがスッキリしてくるのを感じてきます。
おお!ほんとに簡単!これなら、家でもオフィスでも、どこでもできそう♪ これを毎日やることでお腹まわりの外側も、内側も変わってくること間違いなし!
便秘解消ヘルシードリンクをつくってみよー!!
そして、このセミナーでは、プルーンを使った便秘解消ヘルシードリンクの作り方を教えていただきました!
先生によると、「プルーンは玄米に並ぶ優秀な食品であり、おやつにも最適。プルーンに豊富に含まれるカリウムとマグネシウムが、腸の動きをより活発にし、おなかをすっきりさせる効果がある。」とのこと。
腸もみと、このプルーンドリンクの組み合わせで、効果的に腸の調子を整えて、健康にも良くて、さらにダイエットにもなるわけですね♪

教えてもらったレシピをしっかり覚えて、おうちで早速作ってみました!!
とても簡単なので、みなさんもぜひ作ってみてください!



きゅっきゅっと押しこんで…呼吸を合わせ
ながら…!
簡単にできますよ!
便秘解消ヘルシープルーンドリンクの作り方
材料
基本材料
1
材料をミキサーに入れたら、水を加えます。
2
ミキサーを回しましょう!
3
完成!
一度に大量にできますが、無理して全部飲む必要はありません。朝晩どちらか一回を10日間つづけましょう。

体験後の感想

プルーンドリンクは、朝食がわりに最近はほぼ毎日飲んでます。 すごく飲みやすいし、プルーンに含まれるマグネシウムは、心臓や血管の働きを維持し、神経を安定に保つ作用があるらしいので、仕事前に飲む1杯は元気のもとになってます。
気になるお通じも、毎食快調なんです。これには自分でもびっくりです!

『カリフォルニアプルーン』を5名様に!
カリフォルニアプルーン協会からカリフォルニアプルーン(種ぬき)を 5名様にプレゼント!
腸もみ健康と合わせて、スッキリお腹を目指しましょう。
プレゼントに応募する

インフォメーション

カリフォルニアプルーン協会
プルーンについてもっと詳しく知りたい人は、こちらをチェック!
URL: http://www.prune.jp/
カリフォルニアプルーン協会
ページ上部へ