オンナのKARADAラボ Hershe.jp

オンナのKARADAラボ Hershe.jp

TOP > リアルダイエット > ビュティハンター

ビュティハンター「あと5キロ痩せたい!」と日々願っているアラフォーど真ん中の橋本が、みなさまを代表して話題のダイエットに体当たりでチャレンジします!

今回、体験したのは青山ラジュボー・クリニックの「メソセラピー(脂肪溶解注射)」。
脂肪引よりも体への負担が少なく、比較的気軽に受けられる痩身法とのこと。
さてさて、その実態はいかに!?

今回の取材先

青山ラジュボー・クリニック
一流ホテルのようなラグジュアリーな空間で、
最新技術を用いたエイジングケアを。
美肌療法、ダイエットから美容外科まで、
悩みや目的に合わせてさまざまな治療法を用意しています。
青山ラジュボー・クリニック

体験レポート

STEP1カウンセリング
担当ドクターが患者の悩みをじっくりと聞き、カウンセリングシートを作成。
治療法や効果、期間、通院回数、痛みなどのリスクについて説明が行なわれます。
STEP2施術
いよいよ施術!
おなかの皮膚層と皮下層に薬剤を注射して脂肪を溶かします。
その脂肪は血中から腸管を経て体外に排出されるとのこと。
施術時間は約10分。
STEP3マッサージ
2日後マッサージへ。
1回の注射で確実に脂肪は減るものの、
マッサージを加えるとさらに効果が望めるとのこと。
看護師さんが丁寧にもみほぐしてくれます。
STEP4超音波
マッサージのあと超音波をあてます。
マッサージと併せて超音波をあてることで、さらに効果アップ!
じっくりじわじわ効いている予感。これで施術は終了です!

体験後の感想

最初は不安もありましたが、ドクターの丁寧なカウンセリングですぐにリラックスできました。
施術前の計測では、体重や体脂肪のほか、普段は知る機会の少ない内臓脂肪レベルもわかります。
「あれ? 想像以上に……」とちょっぴりショック。
おなかに注射を打ったのは初めてですが、痛みもほとんどなく、10分くらいで終わるからとってもカンタン。
ただ当日はアルコールを禁止されて、それが一番つらかった!(笑) 
さらに2日後にうけたマッサージが、ちょっと痛い……。
でも「効いてるんだな」って実感できるし、ダイエットには多少の我慢も必要ですよね!
次回のビューティハンターも、どうぞご期待ください♪

プロフィール: 武藤マグラス智香
2000年日本医大卒、
米国Emory大学でmaster of public health取得後
Hawaii DOH等でwomen’s healthに携わる(現在も継続)。
2003年都内大学病院麻酔科勤務、麻酔科標榜医取得。
2006年より都内美容クリニック勤務。
日本麻酔科学会、抗加齢医学会、美容皮膚科学会等正会員。
ボトックス、ヒアルロン酸などの注入、糸を使ったリフト、
ホルモン療法やレーザーによる美肌作りに定評あり。
Bloom

インフォメーション

青山ラジュボー クリニック
住所 東京都港区南青山2-13-7 マトリス2F
アクセス 地下鉄銀座線「外苑前駅」4番出口 徒歩2分
地下鉄半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」5番出口徒歩5分
電話 0120-68-4344
診療時間 平日11:30~20:00  日・祝10:00~18:00  定休日:水曜日
URL http://www.rajeubeau.com/index.html
青山ラジュボー クリニック
ページ上部へ