オンナのKARADAラボ Hershe.jp

オンナのKARADAラボ Hershe.jp

TOP > キレイの日常 > スペシャルインタビュー

スペシャルインタビュー

今月のビューティーリーダーは、RINAさん。
女性ファッション誌やCMで活躍するトップモデルのRINAさん。
ナチュラル&ヘルシーなライフスタイルも注目されているRINAさんのその秘訣に迫ります!

ファッションモデル RINAさん

RINA
プロフィール
4月17日生まれの牡羊座。
イタリア系ブラジル人の母と日本人の父を持つ。 たぐいまれなスタイルと表現力を持ち、多くの女性ファッション誌やCMで活躍するトップモデル。 ナチュラル&ヘルシーなライフスタイルも注目されている。

モデルRINAのRECIPE OF 美・食・住LIFE
『モデルRINAのRECIPE OF 美・食・住LIFE』
を購入したい方はこちら!
http://www.amazon.co.jp/

RINA公式サイト
http://www.rinafujita.com/
RINAさんのバック拝見
1.白いチャーム付き化粧ポーチ(ランバン) 2.CHANELのサングラス 3.女の子の顔のついているスパンコールのポーチには、ガムやキャンディーを入れています。Kのチャームは本名がKARINAなので、たまには良いかな、と。 4.無印ノート 5.アネモネフラワーキャップのボールペン 6.メジャー(ピノキオのデザイン)鼻を引っ張って使います。MOMAで購入。 7.KEITAMARUYAMAのフラワー小銭入れ 8.KATE SPADEカードケース 9.KASHWERE 子供用タオル(あひるの頭のついたもの) 10.ひまわりもチーフ付きタオルハンカチ
シンプルなデザインの大きめバッグを持ち歩くことが多いので、バッグの中はカテゴリーにわけて。なるべく楽しいものを入れてます。難しい仕事の打合せでも、気分があがります。

美・食・住LIFE

Q.RINAさんがモデルになろうと思ったきっかけは何ですか?

RINA

A.スカウトされてからトントン拍子で東京の事務所へ。
「モデルになろう。」と思ったことはなかった自分がいきなり飛び込んで、実践の毎日が始まりました。

Q.一日のスケジュールを教えてください。

A.
AM5:30起床 ストレッチ 腹筋 
AM6:00 BOBBYの散歩
AM6:30 朝食
AM7:15 撮影へ出発
AM7:30〜PM3:00 都内ロケ撮影
PM3:30 帰宅後 BOBBY散歩
PM4:15〜PM6:00 ジムにてエクササイズ
PM6:15〜PM7:00お風呂を湧かしながら夕食の仕度
PM7:00〜PM8:00 夕食
PM8:30〜PM9:15 入浴
PM9:15〜PM10:00 メールのチェック、仕事用の書類まとめ等
PM10:15 就寝

就寝は早いです。22時には寝ますよ。
朝食はフルーツや野菜をミキサーにかけたジュースを飲んでいます。
お昼は外食がほとんどですね。
撮影スタッフと一緒に、お蕎麦とかタジン鍋、イタリアンなど様々ですね。

RINA

Q.ダイエットの体験談を教えてください!

A.モデルになった当初、まわりのモデルさんたちを見て「痩せなければ。」と思い、食事を減らすダイエットを初めてしました。これは食べると太るので結果ダメでした。
食事(栄養)の摂り方、運動がやはり基本であることを実感しました。

Q.お休みの日はどのようにすごしていますか?

A.仕事がびっちりだった週の終わりは、郊外にドライブへ行きたくなります。時には天気が良くなくても。。
おうちにいる時はゆっくりブランチを楽しんだり、掃除に洗濯、服や靴の整理。仕事の資料まとめや、ショッピング、映画を楽しんだり。

撮影/神子俊昭

モデルRINAのRECIPE OF 美・食・住 LIFE
いつもヘルシー&キレイでいられる理由「モデル RINAの RECIPE OF 美・食・住 LIFE」

2010年2月27日発売(定価1,480円+税)

RINAってどうして、あんなにキレイなの?きっと生まれつきよね!彼女に会えば、誰でもそう思うはず。でもあのボディは努力ありきの結果だったのです。 本書は、1人暮らしだったころに作っていたシングル女性向けレシピ、パートナーと一緒にいtだく2人ご飯、そして友達を招いてのパーティレシピ、パートナーと一緒にいただく2人ご飯、そして友達を招いてのパーティレシピを四季折々の生活シーンの楽しみ方をまじえてご紹介しています。約10年のモデル生活から生まれたRINA流レシピなら、HAPPYに理想のボディを手に入れることができるはず!

『モデルRINAのRECIPE OF 美・食・住LIFE』を購入したい方はこちら!
http://www.amazon.co.jp/

ビューティグッツ

アロマキャンドル
帰宅したら、まずアロマキャンドルをたいてリラックス。愛用しているのがミレナーズブティックのキャンドルで、溶けたロウをボディオイルやリップバームとしても使えます。特に好きな香りはこの3つ。右から、Love Passion、Strawberry Champagne、Rose 各12,900円
MILELA’S BOUTIQUE JAPAN 東京都港区南青山2-20-3
TEL:03-5775-3313
http://milenasboutique.co.jp/

自家製のバスソルト
バスタイムは心と体の疲れを癒す大切な時間。どんなに忙しいときでも、バスタブにお湯をはって、汗が出てくるまで30分以上つかります。お湯には、自家製のバスソルトを入れます。食用の岩塩に、ラベンダーの葉を電子レンジに2分かけて乾燥させたものを入れ、ラベンダーオイルを4~5滴たれせば、自家製バスソルトが完成!

バランスボール
毎朝バランスボールを使って、背筋を伸ばしたり、腹筋や腕立て伏せをしたりしています。床の上でやるより、バランスボールを使った方が、腰を痛めないからおすすめです。このほか、全身ストレッチ、ジムでのトレーニング、外で走るなど、とにかく体はたくさん動かしています。もちろん、ごはんもバランスを考えて食べています。

ビューティ格言

「no pain,no gain」何事も1日にしてならず。

ページ上部へ