オンナのKARADAラボ Hershe.jp

オンナのKARADAラボ Hershe.jp

TOP > キレイの日常 > スペシャルインタビュー

スペシャルインタビュー

今月のビューティーリーダーは、ちはるさん。
結婚し母となった今でも、アイドル時代と変わらず愛らしい笑顔でファンを魅了しつづけています。
インテリアでも多彩な才能を発揮するちはるさんの、若さの秘訣にせまってみました。

タレント、カフェ「CHUM APARTMENT」のオーナー ちはるさん

ちはる
プロフィール
1970年 千葉県生まれ。
モデルやCM出演などを経て、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」のミモ―役で人気を博した後、ミュージシャンの渡辺俊美さんと結婚、登生くんを出産。
出産後はタレント業を続けながらファッションやインテリアのデザイン・プロデュース業など幅広い分野で活動中。「love home」「loving children」「家 -いえ- 」「to the rooms」など著書多数。
カフェ&スタジオ「CHUM APARTMENT」のオーナーでもある。

公式ホームページ「CHIHARU-ROOM」
http://www.chiharu-room.net/

CHUM APARTMENT
http://chum-apt.net/
ちはるさんのバック拝見
大好きなブランドの洋服屋さんでゲットした、収納力たっぷりなのにかわいいバッグ。年季のはいりまくったお財布は、お気に入りの皮屋さんで7年前に購入したもの。ポケットの多いキティちゃんのポーチにはサプリメントなど必需品がいっぱい。

「こうでなきゃ」と自分を締め付けない。

Q.デビュー当時と変わらずお綺麗ですね。秘訣はなんですか?

ちはる

A.特に何をしているというわけではないんです。ビューティーリーダの記事に出てしまっていいのかしら?って恐縮してしまうくらい。
実は結構夜更かしだし、お酒だって気分が乗ればいっぱい飲んでしまうし。規則正しいとは言えない生活してると思います(笑)。
むしろ逆に、「これくらい睡眠時間をとらなきゃ」とか、「肌とか身体にいいことをしなきゃ」って考えないようにしていますね。「~しなきゃ」っていうことが増えれば増えるほど老けてしまう気がするんです。
だから無理に何かをするより「しないこと」がいいんじゃないかと(笑)。
眠れなければ起きていればいい。起きられなければ寝てればいいって、受け入れています。ただし、何もない時だけですが(笑)。
できるだけ自分をニュートラルな状態にするようにしていますね。

Q.お仕事と家庭のバランスはどうやって取っているのですか?

ちはる

A.私は恵まれていると思います。主人はどれだけ遅く寝ても朝早く目が覚めてしまう人で、息子の送りだしは主人が担当してくれているんです。息子ももう中学生なので自分のことは自分でできますし。私が言うのもなんですけど、自分をしっかり持っている子というか、頼りがいのある子なんです。小学校4年生の時にホームページを一人で作ってしまったり。親があれこれ言わなくても「自分で考えて行動」ができるので、そこはすごく助かっていますね。

Q.ルミネtheよしもとで公演されるお芝居に出演されますね。詳しく教えて下さい。

ちはる

A.「かさ」というお芝居です。昨年12月の「京橋花月」こけら落し公演だったので、20日間17公演と長い期間で大変でした。でも、千秋楽が近づくにつれて「かさ」というステキな作品を東京で上演できないか…とみんなの思いがふつふつと湧いてきて。1年越しで、やっと実現した感じです。でも、役者と劇場のスケジュールが合ったのが11/15日(日)の1日だけでした。
私の演じるのは、落ち目になった女優がいろいろ葛藤しながら、あらためて輝く道を見つけていくという役どころです。
すごくセリフが長くて大変なんですけど(笑)、そのセリフの内容に改めて感じる部分があったりして。11月15日(日)1日限りの公演なので、是非みなさん観にいらして下さい。

ビューティグッツ

和風フィットネス「健屋」で購入したポール。二つ並べてその上に背中を当てて仰向けに寝ると、背筋のゆがみ矯正に効果がある。

同じく「健屋」で購入。脚の間に挟んで両足を閉じたりすると、内股の筋肉が鍛えられる。何かをやりながら・・・という軽い感じでやるのがおススメだそう。

カフェのスタッフが使っているのを見て気に入り、購入。顔や首のリンパをコロコロと刺激し、疲れたら首にひっかけておけばOK!

ビューティ格言

ビューティ格言

ページ上部へ